稼ぎたい方、急募。みかんサロンメンバー募集

レベル3「投資とギャンブルの違いって?」

みかん

投資と聞いて、ギャンブルのようなイメージで、大きく損をしたり、大儲けしたりするものだと考えている方もいるかと思います。
しかし、実際はそうではないんです。投資未経験者はリスクの面だけに注目してメリットの部分をあまり理解していません。
今回は投資とギャンブルの違いについて学んでいきましょう!

投資未経験者はリスクの面ばかりしか見ていない

投資未経験の友人に「なんで損をする可能性があるのに投資をしているのか」と尋ねられました。

たしかに投資は得をすることも損をすることもあります。

リスクにはプラスとマイナスの両面がありますが、人は特にマイナスの面に敏感に反応するものです。

実際、「投資で大損をした」など怖い話は存在します。

だからといって、投資自体はギャンブルではありません。

みかん

もし投資がギャンブルなら、上場している企業などの事業はギャンブルの資金によって成り立っているということになってしまいます。
実際、私も大きく負けてしまった月もありますがトータルの収支は2億円以上のプラスになっています。

投資とギャンブルの違い

ギャンブルというのは誰も分からない未来の事柄に対してお金をかけ、運がいい人が勝ち、悪い人が負けるという単純なゼロサムゲームです。

ルーレットで次に出るのが赤か黒かは誰にもわかりませんよね。

わかっているのは、長期的には胴元が勝ち、ギャンブラーは必ず確率的に負けるということ。

パチンコ屋がなぜあんなに大きい店舗を構えてきらびやかに営業できているかを一度考えて見てください。

答えは胴元のパチンコ屋が必ず勝ち、儲かっているからです。

みかん

ではなぜ投資は長期的にはギャンブルではないかというのを感覚的に分かって頂くために、例えを使って説明をしたいと思います。
投資とギャンブルの違いの例
長期投資をすればリターンが得られるという感覚は、教育にお金をかければ将来の年収は上がるというのと似ていると思います。

小中高そして大学と通い、知識を増やすことでいい企業に就職できるというのは誰でも分かるしそういう教育を受けてきましたよね。

知識をつければそれだけ付加価値のある成果を出す可能性が高まるので、知識量と年収というのは比例します。

短期的にはわかりませんが、長期的にはより高度な教育を受けた人が高い年収をもらう可能性が高いです。

それと同じで投資というのも、短期的には上下をするが、長期的には教育への自己投資と同じくその投資に見合ったリターンが得られます。

みかん

大事な資産なので、その行動は投資かギャンブルかをしっかりと見極めて行動していってほしいです(◍•ᴗ•◍)
次のレベルでは投資のリスクについてを紹介していきます。事前にリスクもしっかりと理解してから稼ぎましょう!

次の記事 > レベル4「投資のリスクについて」
レベル4「投資におけるリスクとリターンを理解しよう!」

今までの私の投資のノウハウを
全部つぎ込んで
しかも無料で教えることにしました。
私が貧乏OLから専業投資家になった方法を
出し惜しみなく伝授します。

是非今のうちに参加して
ステップアップしてください。

色々ここでは言えない
『超豪華特典』が付いています。

詳しくはLINEでお話しましょう。
※256名がみかんサロンに参加しています
【稼ぎたい方、急募】みかんサロンのメンバーを募集します!
副業で投資を始めるなら

投資の基礎を1から学びたい人は

レベル1「投資で自由な生活を手に入れるための心構え」

私の投資収益を公開中!

1年間の投資収益を公開【平均月収500万前後】
この記事を書いた人
みかん
みかん
元OL専業投資家

元々普通のOLでしたが、副業で20万から始めた投資で5000万達成したので会社やめました。 さまざまな投資方法で累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。 メインコンテンツはこちらから!→レベル1「投資で稼ぐって?」